南日本薬剤センター
〒891-0141 鹿児島市谷山中央5丁目15番1号
〒891-0141 鹿児島市谷山中央5丁目15番1号
099-267-4365

先輩から一言RECRUITMENT INFORMATION

南日本薬剤センターで活躍中の先輩方からのメッセージです!

地頭薗 聡(2017年4月1日入社)

弊社はしっかりとした研修体制をとっています。
研修期間は約半年と長いですが、その間に薬理学や病態学について再確認することが出来ます。服薬指導では、先輩方に後ろで見て頂き1件1件ごとに、フィードバックするため、改善すべき点や注意すべき点など教わりやすいです。
また薬局設備も充実しており、働きやすい環境となっています。
原口 尚子(2015年4月1日入社)

弊社の特徴は、徹底した研修制度です。研修期間が半年あり、これは他の場所に比べると長く感じると思いますが、その期間に様々な知識を身につけることで自信にも繋がります。また、総合病院が目の前で、外部の処方箋も多数受け付けていることもあり、多くの処方に触れる機会があるので自分自身のスキルアップになります。
さらに入社半年後から在宅や研修、在庫、広報など各部署への配属も決まり通常の調剤、服薬指導といった業務を行いつつ薬局の一員として働けることにやりがいもあります。

西井上 美慧(2010年4月1日入社)

弊社の特徴は「学べる環境の多さ」です。 少人数制でのマナー講習では患者様に気持ちよくお薬を受け取っていただくための対応を学べます。勉強会ではメーカー、医師、他薬局や病院の薬剤師など様々な方々を毎月講師に迎え薬局内にいるだけでは聞けない話も聞けるので視野が広がります


楠元 結子(2009年7月1日入社)

当薬局は在宅医療にも積極的に取り組んでいます。場所は患者さまのお宅。外来でカウンター越しにする投薬、 服薬指導とは違い、患者さまの生活の一部に入ることで、より近くに患者様を感じられ、状態を把握することができます。
お宅を訪問した時の患者さまの笑顔や「ありがとう」の言葉は、私にとてもとても元気を与えてくれます。在宅業務は、より強く薬剤師としてのやりがいを感じることができる場だと思います。


渋谷 幸太(2008年4月1日入社)

当薬局では、在宅での医療や介護を受けている患者様や、高齢者施設に入居している患者様への服薬支援を行っております。
薬局窓口とは異なり、患者様が生活する自宅や施設での服薬管理に難しさや、やりがいを感じて日々業務を行っております。また、患者様以外にも多くの職種の方との交流に刺激を受け、視野を広げ知識を習得する非常にめぐまれた環境にもあると感じています。
さらに、専門的な知識を付ける為の研修会や学会への参加、認定薬剤師取得の為の支援を薬局がしてくれることは 社員として非常にありがたいです。