南日本薬剤センター
〒891-0141 鹿児島市谷山中央5丁目15番1号
〒891-0141 鹿児島市谷山中央5丁目15番1号
099-267-4365

研究発表AREA COLLABORATION

人材育成、資質向上のための研修や研究発表はかかせません。
弊社では昭和63年より年1回、研究発表会を開催しています。調剤薬局だけでなく、病院や薬学系大学からの研究発表、さらに多彩な特別講演をおこなっており、全国からの出席者に好評です。

今までの弊社開催研究発表会

第20回研究発表会
2016年9月25日(日)
●お薬手帳の有用性評価と患者意識調査 ほか
詳細はこちらから→●
第19回研究発表会
2014年9月14日(日)
●残薬調整業務における薬局薬剤師の役割と課題 ほか
詳細はこちらから→●
第18回研究発表会
2011年8月21日(日)
●施設職員における薬剤管理状況の実態調査 ほか
詳細はこちらから→●
第17回研究発表会
2008年8月24日(日)
●処方回数からみた小児喘息吸入治療薬
詳細はこちらから→●
第16回研究発表会
2007年7月29日(日)
●当薬局における待ち時間短縮への取り組み
詳細はこちらから→●
第15回研究発表会
2006年8月27日(日)
●患者向け情報誌の充実
~患者ニーズに応じた情報提供を目指して~
詳細はこちらから→●
第14回研究発表会
2005年8月7日(日)
●自社開発した電子薬歴システムの紹介と今後の課題
●血小板機能に及ぼす冷所保存の影響
詳細はこちらから→●
第13回研究発表会
2004年8月8日(日)
●当薬局における薬剤情報提供書の現状と課題
詳細はこちらから→●
第12回研究発表会
2003年8月17日(日)
●当薬局における服薬指導時の患者質問に関する考察
●フォーラムパネリスト
「患者様に評価される薬歴の作り方」
詳細はこちらから→●
第11回研究発表会
2002年8月19日(日)
●谷山会営薬局におけるSOAPの検討
●当薬局における学生研修の現状と今後の展望
詳細はこちらから→●
第10回研究発表会
2000年8月19日(日)
●調剤ミスに関するデータの集積と分析
●谷山会営薬局における疑義照会のまとめ

今までの他機関開催研究発表会・学会発表歴

第41回
日本薬剤師会学術大会
(宮崎)
2007年10月
●谷山会営薬局における小児喘息処方薬の変換
~JPGL~発表前後の比較
第3回
日本薬局管理学研究会
(東京)
2007年7月
●高校生に対する「薬育」への薬剤師参画
鹿児島県
薬剤師会生涯教育研究会
2007年2月
●投薬口以外での患者様問い合わせ内容の解析
第70回
九州山口薬学大会
(熊本)
2006年9月
●投薬口以外での患者様問い合わせ内容の解析
第9回
鹿児島
喘息患者指導セミナー
(鹿児島)
2006年6月
●処方回数からみた小児喘息吸入治療薬
第2回
日本薬局管理学研究会
(東京)
2006年6月
●当薬局における疑義照会の実態
―安心・信頼できるかかりつけ薬局を目指して―
鹿児島県薬剤師会
生涯教育研修会
2006年2月
●新人期の薬剤師における調剤ミスの傾向及び対策後の変化(第2報)
第15回
八王子薬剤センター
薬局研究発表会
(東京)
2005年11月
●当薬局における新人薬剤師研修への取り組み
第69回
九州山口薬学大会
(鹿児島)
2005年9月
●新人期の薬剤師における調剤ミスの傾向及び対処後の変化(第2報)
第23回
北海道情報調剤研究会
(北海道)
2005年9月
●処方せん様式変更による後発医薬品への変更状況と医薬品在庫の現状について
第1回日
日本薬局管理学研究会
(東京)
2005年6月
●面分業推進へ向けて
第14回
八王子薬剤センター
薬局研究発表会(東京)
2004年11月
●患者向け情報誌の充実1
~患者ニーズに応じた情報提供を目指して~
第22回
北海道情報調剤研究会
(北海道)
2004年9月
●入社1年目の薬剤師における調剤ミスの傾向とその考察
第68回
九州山口薬学大会
(長崎)
2004年9月
●自社開発した電子薬歴システムの紹介と今後の課題
第13回
八王子薬剤センター
薬局研究発表会(東京)
2003年10月
●テレビ番組に寄せられた視聴者からの質問
第21回
北海道情報調剤研究会
(北海道)
2003年9月
●高齢化社会における薬剤師の役割
第21回
望星研究発表会
(東京)
2003年7月
●薬局への医薬品分類の現状と今後の課題
第12回
八王子薬剤センター
薬局研究発表会(東京)
2002年11月
●投薬における試み
第66回
九州山口薬学大会
(福岡)
2002年10月
●当薬局における学生研修の状況と今後の展望
第65回
九州山口薬学大会
(沖縄)
2002年11月
●サプリメントの患者意識調査
リスクマネジメント対策
シンポジウム(鹿児島)
2002年11月
●シンポジウム保険薬局の立場から
第19回
北海道情報調剤研究会
(北海道)
2002年6月
●お薬手帳に関する患者の意識調査
~アンケート調査を通じて~
第19回
望星薬局研究発表会
(東京)
2002年6月
●当薬局における服薬指導時以外の患者相談について
鹿児島県
薬剤師会指導者研究会
(鹿児島)
2002年2月
●当薬局における情報提供の現状と問題点
第18回
北海道情報調剤研究会
(北海道)
2001年10月
●医療品の発注・備蓄と不足の対応
~かかりつけ薬局をめざして~
第10回
八王子薬剤センター
薬局研究発表会(東京)
2001年10月
●谷山会営薬局における情報提供の現状と問題点
第64回
九州山口薬学大会
(山口)
2001年9月
●当薬局における情報提供の現状と問題点
第18回
望星薬局研究発表会
(東京)
2001年6月
●当薬局における介護保険利用者の意識調査
調剤過誤防止防止対策
シンポジウム (鹿児島)
2001年2月
●調剤ミスに関するデータの集積と分析
鹿児島県薬剤師会
指導者研修会 (鹿児島)
2000年12月
●健康日本21
第63回
九州山口薬学大会(大分)
2000年11月
●訪問服薬指導の現状について
第9回
八王子薬剤センター
薬局研究発表会(東京)
2000年10月
●谷山会営薬局における薬歴の現状と課題
第17回
望星研究発表会(東京)
2000年6月
●フルタイドに関する使用実態について